AIホスピタル

大阪大学附属病院はでは、医療従事者、医療情報専門家、テータサイエンティストなどが一体となることにより、AIを用いた医療を速やかに、かつ安全に医療現場に導入するために、 AI医療センターを設立しました。

ISLabでは、最新のAIの技術を利用してAI医療センターと共同研究を進めています。

眼科と人工知能

網膜画像中の血管を見ると、人の循環器システムに関する様々な情報を取り出すことができ、眼科のみではなく様々な診療科で活用されています。我々は、血管の自動抽出を目指して、IterNetという、深層学習を利用した新しい手法を開発しました (図(e))。

また、このIterNetをベースに、動脈と静脈を抽出、分類する手法を提案しています。この手法では深層学習を利用した分類器の結果に後処理を適用することで高い精度を達成しました。

Liangzhi Li
Liangzhi Li
特任助教

His research interests lie in deep learning, computer vision, robotics, and medical images.

Bowen Wang
Bowen Wang
博士後期課程学生
Manisha Verma
Manisha Verma
特任研究員

Manisha’s research interest broadly lies in computer vision and image processing. Currently, she is working on micro facial expression recognition using multi-model deep learning frameworks.

中島悠太
中島悠太
准教授

コンピュータビジョン・パターン認識などの研究。ディープニューラルネットワークなどを用いた画像・映像の認識・理解を主に、自然言語処理を援用した応用研究などに従事。

長原一
長原一
教授

コンピューテーショナルフォトグラフィ、コンピュータビジョンを専門とし実世界センシングや情報処理技術、画像認識技術の研究を行う。さらに、画像センシングにとどまらず様々なセンサに拡張したコンピュテーショナルセンシング手法の開発や高次元で冗長な実世界ビッグデータから意味のある情報を計測するスパースセンシングへの転換を目指す。