NEWS

2021/03/10
【お知らせ】第2回データ利活用諮問会議を開催しました
2021/02/26
【お知らせ】「Data Hubシステムによるサービスの提供」において ISO /IEC 27001 (ISMS)認証を取得しました。認証登録証はこちら
2020/12/25
【お知らせ】第三回シンポジウム「パーソナルデータが創り出す未来社会」を開催いたします。開催報告はこちら
2020/06/10
【お知らせ】大阪大学データビリティフロンティア機構と山梨大学並びに京都橘大学が連携協定を締結
2020/03/27
【お知らせ】第1回データ利活用諮問会議を開催しました
2020/03/13
【お知らせ】2020年度のグランドチャレンジ公募の受付を終了しました。
2020/02/13
【お知らせ】2020年度のグランドチャレンジ公募を開始!
2020/02/12
【お知らせ】データマネジメントに係る基本方針を更新しました

Society 5.0
実現化研究拠点支援事業の目的

情報科学技術を基盤として事業や学内組織の垣根を超えて研究成果を統合し、社会実装に向けた取組を加速することにより、Society 5.0の実現を目指す大学等の先端中核拠点の支援を目的とした事業です。

*Society 5.0 とは・・・
IoTビッグデータ、ロボット技術、人工知能等のイノベーションを産業や社会生活に活用し、人々が活力に満ちた質の高い生活を実感できる社会

Society 5.0
実現化研究拠点支援事業が目指す未来

大学等で得られた個人データをプライバシーを守りながら再利用する仕組みを構築し、豊かな未来づくりに貢献していきます。

研究拠点概要

文部科学省が実施する平成30年度「Society 5.0実現化研究拠点支援事業」に、大阪大学申請の「ライフデザイン・イノベーション研究拠点」が全国で唯一採択されました。心と体の健康増進やQOLの向上、学びや楽しみの実現に役立つような高付加価値パーソナル・ライフ・レコード (Personal Life Records :PLR) データベースの構築を目標に、より一層、豊かな社会生活の実現に向けて全力を挙げて邁進致します。

研究拠点リーフレット

パーソナル・ライフ・レコード (PLR)

本拠点では、人々の医療・健康情報であるパーソナル・ヘルス・レコード(Personal Health Records: PHR)と、日常生活、職場/学校での活動、食事、スポーツ活動など、日常生活の様々な活動データを加えたパーソナル・ライフ・レコード (Personal Life Records: PLR) により、以下を推進することで、人と日常の健康・生活の関わりから、身体の健康、心の健康、社会的健康(コミュニケーション)、環境の健康を基軸にして輝く人生(高いQOL)をデザインし、技術革新と社会経済環境の変化を大学から発信することを目指します。

QOLの維持・向上を目指した「ライフスタイル」研究
心と体の健康増進を目指した「ウェルネス」研究
楽しみと学びを実現する「エデュテインメント」研究

PHRとPLRの蓄積と活用のプラットフォームを構築

研究公募

本拠点活動の先進的取り組みとしてライフデザイン・イノベーション研究が掲げるパーソナル・ライフ・レコード (PLR) を活用した、新たなPLR活用ソリューション、PLRプラットフォーム、実証フィールド整備に関する提案を広く公募致します。

公募スケジュール等の詳細については、下記のリンクをご参照ください。